〜ダイビング・海洋講習〜



<行程>起床→朝食→ダイブ3本目→ダイブ4本目→帰路→眠死


二日目。日焼けした肩が心地よい程度にヒリヒリする。でもほてんど黒くはなってない。まだまだインドアな白色をしている僕なのです。
朝ご飯はいたって普通のミニバイキングだけど、うまいもんはうまい。僕の胃袋は、朝だからあんまり食べられないとかいう通常の概念は持ち合わせてないから、朝からよく食う。二人分は食べた気がする。

 
民宿っぽい。きれい。


この日は午前中に二本潜るからちと忙しい。いや、それくらいの間隔で潜るのが普通なんでしょうが、昨日は間に3時間くらい昼休憩があったから。

 
この日はどんより曇り空。まさに青一つない曇り空。少し寒い…。でも、少々の台風でもやるみたいなんで、もちろん潜ります。


昨日から数えて三本目のダイブ。アドバイスももらって、ちっとは上達してる…と思う。水中で浮かず沈まず進めるように、少しはなった。まだまだ砂は巻き上げてるが…。上手い人は水中で本当に自由自在に動ける。まさに宇宙遊泳!意識せずに背負ってる十数キロの機材を操れるように(いや、操ってるという意識すらないか)なるにはまだかなりの長き道のりがあるようです。僕もその憧れの姿をすぐ実現できると思ってたけど…。 でも上達はしてる!きっと。


間に1時間くらい休憩を挟んでラスト4本目のダイブ。これが終われば晴れてオープンウォーターダイバー認定です。
 

雨が降り始めた4本目のダイブではもちろん細々なスキルはありますが、それをちゃっちゃと消化して、いざ海中遊泳へ。今回は中性浮力(浮き沈みせずに進むやつ)に加えてホバリング(手足を動かさずに呼吸だけで止まる。まさに浮いている状態!)をせよとのこと。これがまた…難しい。中性浮力がちょっと出来るようになったと思ったら次の指令ですよ。1〜3回目のダイブでは中性浮力を意識しながら魚(ほとんどいないけど)を見るのを楽しんでたけど、4回目のこの時は魚よりもホバリング!インストラクターがやってるのを見て、絶対できるようになってやる!と、そればっか意識してた。でも何回かやってるうちに、最後一回だけできた!!足を抱えて丸くなってプカ〜っと。超うれしかったですよ。機材背負って潜ったことがあるからこそわかる難しさですよー。ダイビングやってる人たちにとっちゃ朝メシ前なことでしょうが…。もう一回やれって言われたときできるかな…なレベルなので全然まだまだですが。


そんな感じで全行程が修了し、機材を洗って昼弁当食べて、認定証書いて終わり。おめでとうございますです。


再び極悪路に揺られて帰ってきて、解散しました。二日間お疲れ様でしたってことで。


帰り道。あぁ、傘持ってねぇ……。

 


 
<<1日目へ
 
国内旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system