〜しまなみ海道〜



<行程>夜行バス→しまなみ海道→塩ラーメン→走破→道後温泉駅→死んだように眠る


今回は、国内を初の二人旅。初日はしまなみ海道をひた走ります。


深夜零時、夜行バスに乗って広島県の福山というところまで行く。5時間で着いちゃうからあんま寝れない…。

それ以上に、日本の高速バスは狭いわ……。


午前5時のちょっと前に、福山駅に到着。超〜〜〜寒い!三月上旬ってこんなに寒かったっけ!?

暖なんて全くとれないけど、とりあえず横になりたかったので、冷た〜いベンチに寝転んでみた。今日は身体を酷使しますから。

震えながら談笑しながら、ひたすらに時が経つのを待つ。

電車で尾道駅まで移動し、ひたすらに7時を待つ。

     

午前7時、レンタサイクルが営業開始!


早速イイ感じのマウンテンバイクを選びました。
 

が、難点が二つ。
一、ジーパンの裾がチェーンのとこに引っ掛かる。黒く汚れてしまった…。買い替え時ってことか。
二、スタンドで支えても即行倒れる。…いいや、倒れとけ。


船で最初の島である、向島へ。

そこでたまたま出会った、一つ年上の大阪堺から一人で来てた人と同行することになる。南米で培った仲良くなる術で、誰とでもコミュニケーションがとれるようになったのは、いい成長だと自分で思います。


ちなみに同行者の愛称は桃ちゃん(♂)。工学部四年で来年度からは大学院生。この春休みに旅デビュー。
一緒に来てる友達の愛称はスギ(♂)。中学の同級生。ただの親友である。

   

数分間の渡し舟から降りたら、サイクリング開始!

広島県側は道路に青い線が引いてあって、それに沿っていく。序盤は飛ばし気味で行った。
   

小学生が挨拶してくる。元気に「おはよう!」って言ってあげよう。

潮風が冷たい!やっぱりまだ冬か!?

   
そんなこんなで一つ目の橋。いや、渡し舟のとこにもほんとは橋があるから、二つ目の橋かな?
どっちでもいいか。

 
橋を渡るために、その高さまで上る!キツイよ。汗ばむわー。
でも寒いからすぐ冷えるわー。…風邪引くわー…。


一つ目の橋。中を走ります。
 


そして二つ目の島、因島。

     

ここもハイペースで駆け抜けて、二つ目の橋。今度は上を走る。中を走るのは最初の一つ目だけだった。
     


んで、三つ目の島、生口島。


 
なんか、変な造りだなぁ。。。

ちょっと走って、ジェラート屋。
   
が、出発が早過ぎたし、ペースも早過ぎたのでまだ開店前…。

出発が7時半くらいで、ジェラート屋に着いたのが9時半だったな。2時間で24kmくらい走った…かな。記憶曖昧。

暇つぶしに店の前で写真を撮っている。寒い。
   


開店!みかんと塩アイスのダブル。うまーい。
 

寒いのに冷たいモン食ってさらに凍えて、でも進む。走ってたら暖かくなるよ!

…寒い…。


もう一軒休憩がてら。スギが既にバテてたんで。普段から運動してないからだー。チャリ通学な僕とは違うなぁ。

   

タコ飯うまい。


三つ目の橋。今までとどこが違うって?ん……わかんない。
       
実はここまでは広島県の領域でした。しまなみ海道は、愛媛と広島で半分ずつなんですね。

このころから、横風・向かい風がハンパじゃなくなる。時期的な問題らしい。五月とかなら無風だとか。春休みは三月なんすよ…。

そして、僕の花粉症もヤバくなってくる。目が痒い!くしゃみが!鼻水が!自転車こぐよりもこっちのがキツかったわ…。
強風を受けながら一日中外にいることなんて普段ないからな。身体が大量の軍隊を組んで侵略してくる花粉どもに勝てなかった…。


膝も若干カクカクなってきたけど、そんなもんに負けるかっ。


さらに四つ目の島、大三島を越え、


     
なにがみたらしなのかさっぱり。

 
四つ目の橋。


五つ目の島、伯方島に入りました。

その名の通り、伯方の塩の発祥地であります。



桃ちゃん先輩のススメで、はずれにある塩ラーメン屋へ。サイクリングロードから片道4kmくらい離れた場所にある。
次の島への橋を一度通り越して…
 


塩ラーメンへの行程。行き→下り道。つまり、帰り→上り道。あーあー…。
もうこの時、けっこう足にキテるからね。この上りはテキメンだったよー…!


僕は、事前にネットで調べたとき、塩ラーメンはたいしたことないってのを読んでた。だから、あんま乗り気じゃなかった。

が、


   
超!超!超!激うまだった!

今まで食べた塩ラーメンの頂点に君臨しました。

なんだ、あの濃厚なのにさっぱりとした塩味は!?
スープも飲み干しました。姫っ子餃子も超ウマです!


超〜〜!満足して、帰りの上り坂。こなくそっ。

五つ目の橋。
   

そして六つ目の島、大島。

あとはもう、ただただ走るのみです。最近ムカついたことをこなくそって考えながら、車輪を回します。あと25kmくらい!

下り坂で風圧が重力に打ち勝つってどういうことですか…。

もー、花粉症がとんでもなかったけど、行くしかないんで…。

おいスギ、へばってんじゃねぇ。

 
!?

愛媛の人たち(離島含む)は優しい。なんたって、道を譲ってくれる。交差点で先に行かせてくれる。横断歩道で止まってくれる。大阪だったら……ガンガン襲ってくるよね。

2時間くらいして、最後の橋まで辿り着いた!ラスボス!
   


こなくそっ!!


橋自体が、4kmくらいある。んで、向かい風が凄まじい。横風はもっと凄まじい。風が強すぎて、柱がキーンって唸ってら。
     


全然進まないけど頑張って進んで、ほんとに頑張って進んで、ついに走破!!

 
渡りきった側から撮った。フッ・・・勝ったぜ・・・。


まだ終わってないけど。

今治駅に自転車を返しに行くまで終わりません。


でも、寄り道しながらでも4時過ぎくらいに最後の橋を渡り切れたから、8時間半くらいか。距離にして、ラーメンの寄り道も含めて約84kmくらいかな。ちょうど10km/hくらいですね。


で、時間があったので、駅に行く前に今治城に寄り道。

     

まぁ、、、城好きには申し訳ないけど、しょぼい…。姫路城はなかなかだったんだけどねぇ。


そして、今治駅到着!おそらく累計90kmくらい走っただろう!やった。
 


焼鳥が名物だと謳っていたので、食べに行った。

 
うま。皮うま。


ビールは飲む気ないので微妙っちゃ微妙だったけど、うまかった。


桃ちゃん先輩と別れて、疲れた脚を休めながら、キットカットを食べながら、松山駅へ。しばしの休憩。


1時間くらいして松山到着。まぁ、県庁所在地だからか、ビル的な建物もそれなりにありました。

コンビニで食料を買い、道後温泉近くの安宿に向かう。


2300円なら許そう。道後温泉が目と鼻の先だし。


散歩。
         

   


でもやっぱり花粉症がピークだったのでさっさとシャワーを浴びて、腹こしらえて、寝た。明日も早めに起きます。

 

愛媛→香川
 
  国内旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system