〜岐阜〜



<行程>白川郷


涼しかったです!
空気が違いました!澄んでました!
自然って、いいね。

   
知ってますか?
合掌造りの家は全部南北に向いている。風通しを良くするためです。
屋根は東西を向いている。日光で早く茅葺きを乾かすためです。
釘などは一本も使っていない。木と縄だけで上手く組み合わせて造られているのです。耐震構造バッチリです。200年ぐらい前に造られたものなのにすごいですよね。

 
マンホールにも白川郷が描かれていたのはびっくりしました。

   
有名な和田家です。でも僕は神田家のほうがいいかな。屋根裏も行けるし、中二階も見れるし。
ちなみにこの左の場所には入れません。背伸びして頑張って撮りました;

 
木造家屋だから火には注意ですね。

 
木の組み方が書いてあります。ここで、おもしろい話し方をするおばちゃんに解説をしてもらえました。半分くらい何言ってっかわかんなかったけど(方言わからん)…それでもいろいろ知れました。

帰りにウナギ食べました。ここです。
 
なんか白川郷に似てる・・・岐阜市なのに。

 
ここの鰻は皮がパリパリしててうまいです。
以上、白川郷を巡る一日でした。
白山スーパー林道にも行きたかった…土砂崩れで通れませんとか――――ナシでしょ(**;
天然温泉は入りたかったなぁ。滝とか岩とか山とか、見たかったなぁ。。。
 


 
国内旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system