〜屋久島→博多→大分〜



<行程>屋久島→鹿児島→博多→湯布院


1時半に一回目が覚め、あー寝ちゃってた…やっぱ疲れんだろう…な…Zzz………



朝6時半、宿を出る。
…晴れてる…快晴。昨日晴れろよ!


やっぱりネットカフェのソファーより、横になって寝るほうが楽ですね。

足はキテます。が、アルペンルートのときよりはだいぶマシ。軽い装備で行ったのと、鍛わったからだよな?鍛わってるよな??


6:45、高速船ターミナルに着く。

………あれ、閉まってる……?


え?


よくわかんなかったので、向かいにあるもう一つの高速船発着所に入ってみる。


「これはこちらではなく、向かいのトッピーさん(僕が乗る予定の船の名前)ですね。あ、でも…出発がこの宮之浦港ではなく、安房港ですね…バスで25分ほどかかります。」


…………………

…………………


ネットで予約したときそんなこと、ホームページに書いてなかったじゃん…。チケットには安房って確かに書いてあるけども……ふざ…けんなよ……。


トッピーに電話をする。次の便は10:00。それでは鹿児島発の予約してあるバスに乗れない。キャンセル料が30%かかると。もう、それしかない。幸運(既に不幸だけど)にもトッピーじゃないほうの高速船に乗ればギリギリ間に合うので、そっちに乗る。5500円で帰れたのが7640円もかかってしまった…………ショック……………。


しぶしぶフェリーに乗り、屋久島にさよなら。もう来ない…と思うよ
  
(デジカメ直った…ホッ…)


  

途中経由した種子島。いつか行くこともあるんだろうか。


10:05、鹿児島へ戻ってきた。ほんとは9時半に戻れたはずなんだけど…。

隣にドルフィンポートって建物があって(たぶんショッピングモール)、そこでなんか食べようと思ってたけど、断念…時間がない…。


10:25、福岡行きの高速バスへ。今日は屋久島→鹿児島→福岡→大分の大移動です。


バスの中。暇。

映画のDVDを流してくれてたけど、ヘッドフォンが壊れているっぽい。なんにも聞こえん。(映像のみ流れて、音はヘッドフォンで聞くようになっている)「未来予想図」って映画だったからあんま興味なかったんで、許すけども。………。。。


途中10分休憩のSAで購入。わずか10分でぐるっと見てチャチャッと買って。SAって好きです。
ゴーヤアイスと、熊本名物のいきなり団子(どんなネーミングだ…)。
  

ゴーヤ・おぉっ、ちゃんと苦い!ヨーグルトで味を整えてるらしいが、ちゃんと苦い!すげぇ。団子・・・というより、まんじゅうだ。まぁ普通。



15時、福岡・博多に着いた。栄えてるよ。名古屋に負けないくらい栄えてる。車多いしバス多いし道路広いし。
ここでの滞在時間はたったの1時間。1時間でできることなんて、駅中を回るくらいしか…。


で、コレとコレ。
   


よくばりました。一つ目は駅地下1階のラーメン屋。まぁ…うまいけど普通。横浜のラーメン博物館で食べたやつのほうが全然うまかったなぁ。しょせん駅ナカなのか…?

二つ目は同8階の店(写真忘れた)。門司港名物・焼きカレーらしい。初耳です。
普通にカレーをかけて、その上に卵の黄身のせてチーズのっけて焼いたもの。チーズをのせることによって卵の黄身をとろとろのままにできるんやって!
これもうまかったけど…普通やな。チーズのとことかうまいんやけど…っんでもたぶん、世の中にはもっと上がいると思うなぁ。カレーでびっくりするほどってなかなか難しいとは思うけど、食ってみたいなぁ。
一回インド行って、本気でうまい最高のカレーが食べたいな。



3分前にバス停(駅ビルの3階)へ滑り込む。欲張るから〜ギリギリだわ〜。

次は大分・湯布院へ!
なぜ別府ではなく湯布院かって??それはね、別府には地獄巡りがあるから。日程的に地獄巡りは不可能だから、次の機会に別府+地獄巡りに行ってやろうって目論みです。行きたいとこはまだまだたっくさんあるけど、次の機会っていつになるかなぁ…夏休みが終わったら…次はいつだろう。



あ、着いたよ。湯布院IC。時刻は18:25。湯布院駅あたりまではバスもないから、歩くしかない。

   
田舎ー。田舎風景を見ると、僕の母方のばあちゃん家を思い出す。指宿のときもそう感じたな。


19:10、駅に着いた。3kmくらいかな。余裕だな。
 

もう閉まってる店がけっこうある。大阪ならまだワイワイしてんだけどなぁ…。


本日の宿にチェックイン。ネットカフェなんてないので(パチンコはあんのに)、事前にパソコンで調べて一番安かった宿を予約していた。でも6000円…。
   


さすが6000円。今までで一番いい宿ではある。広いし。でっかいテレビだし。たぶん1人でも4人でも同じ大きさの部屋なんだろうな。だったら、1人でも泊めてくれることを感謝するべきだろうか。


少し外を散策。でももう夜8時だし、あんま店もやってねーだろうなぁと思って、すぐやめた。んで、近くの焼肉屋で夕食をとることに。

駅から宿までで閉まってる店が多かったから、もう近くでいいや!地鶏ってあるし!と…。今思えば、居酒屋にでも入って名物のとり天とか食べたほうがよかったかなとも…。


  
地鶏・ホルモン・マクミ各70g。ホルモンは、あんまりお口に合わなかった…油じゃん…。
ご飯・スープ・サラダ(写真にはないが)が食べ放題と言われたので、メシ2回おかわりしてやった。店主が気さくな人で、3杯目はご飯に卵をのっけてくれた。どこにでもおるもんやなぁ、こういう人。


腹が若干ウプッてなりながら、宿に戻る。ゴロゴロして、やがて温泉…というか、風呂へ。


 
誰もいなかったから撮れた。もともと5部屋しかない小さい宿だからね。結局、一度も誰も見なかったな。素泊まりだから一緒にメシ食うわけでもないし。

ちゃんと源泉かけ流し。少〜〜しスベっとするくらいやな。一人で入れたこともあり、リラックスできました。


風呂を出て体重量って増えてるっ!と思いながら、風呂上がりの一口。
 


……これは合わせちゃいけないなぁ……だって、プリンとパンだよ、コレ。一緒に食べても、プリンとパンだよ。



な感じで、就寝。昨日とは打って変わって、ゆったりな日程の一日でした。トラブルはいくつもあったが………。
 

1日目     2日目     3日目     5日目     
 
  国内旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system