〜東京〜



<行程>Hさん家⇒ジブリ美術館→東大→秋葉原→東京駅→浅草→東京タワー⇒


せっかくのゴールデンウィークなんだからどっか行こうと。
でも、海外はめちゃめちゃ高い………だから国内にしとこうかと。
んで、宿がある(友達ん家)東京行っちゃうかーと。

というわけで東京行ってきました。

29日夜に深夜高速バスで東京へ!

出発時間を一時間遅く勘違いしてて、若干焦った;
出発2時間前に気付いてよかった;;
大阪土産をささっと適当に買って、乗車。


めっちゃ人居る・・・!てか満員。
さすがGWですね。隣にも知らん人が座った。スーツ着てたから仕事かな?お疲れ様です。僕は今から遊びに行きます。


車内、意外と眠れなかった。アドレナリンでも分泌されてたか??

だから一人でミュージックプレーヤーで溜めてた動画見て笑ってた^^ 深夜二時頃・・・。
もうみんな寝てるっ中に。いや、声は出してないですよ。

でもさすがに眠くなって、3時半ころには寝たかな。


しかし、深夜バスって1時間半ごとくらいにSAに寄るんですよね。トイレ休憩で。だから結局3時間くらいしか寝てないのかな・・・?でも元気です。アドレナリン(?)出てたから。


あと、眠くなかったんで計4回、全部のSAで降りてやった。僕は窓側に座ってたんで、隣のスーツの人ごめんなさい。毎回どいてもらって。。
んで全部で降りて、毎回なんかかんかお土産を買ってやった。滋賀・岐阜・長野・山梨。たった15分だけどちょっとその県を味わった気がして、良かった。深夜バスでの楽しみが一つ増えました^^

ちなみに、最初のSAでは3分の2くらいの人が降りてたのに(11時頃)、最後のSAでは(4:30頃)僕を含めて2人しか降りてなかった・・・。しかももう一人は小腹がすいたのか、おにぎりを買うために降りただけだったという。。。早朝4:30、ちょい明るいくらいの時間に元気にお土産を見に行き、しかも買ってくるアホウは僕だけです;


で、着いた。朝6時。


新宿についたのですが、キレーですねー。岐阜出身で、東京にも行ったことがなかったので、都会=大阪みたいというイメージがあったのです。が、大阪とは全然違うね。道も広い。ビルも多い。ホームレスも多かった(新宿駅)。
田舎者ですみません。。


友達(Hさん)に着いたメールして、そいつの家に向かいます。

Hさんちの最寄駅を教えてもらってたのでそこに向かうのですが・・・ん?田んぼ?畑??
都心部から離れると一気に田舎になるんですねー

着いたのは「区」ではなく「市」でした。
大阪の僕が住んでるとこよりもちょっと田舎でした。僕も「市」だけど。

駅まで迎えに来てもらい、彼の家に。

 
田舎やん。東京じゃない!東京だけど。
Hさんの家の中は、思ったよりきれい、いや、きれいではないけど、異臭はしなかった。。
洗濯物は散乱してたけど、たばこの臭いはちょっとしたけど、まぁ許せる範囲。

金沢であれ見たからねー……あれ以上はなかなかないでしょう。。。

僕は早くもくつろぎ、買ってきたお土産を二人で食べながら雑談。
バイトと大学で家には寝に帰るだけだって。忙しいねー彼女との付き合いもあるだろうしねー
メシは吉野家やらマックやらコンビニやらの繰り返しだって。忙しいねー
冷蔵庫に4/12までの(この日は4/30)卵とか3月のヨーグルトあったしねー炊飯器いつ使ったの?って感じな埃だったし。

でも、こんなんが男の部屋ってやつなんだろうね。



Hさんは10時から大学ってことでその前に出ていくことに。未知の地東京へ出発です。

最初に行ったのは「ジブリ美術館」ってとこ。男一人で行くなよ!ってとこ。
でもジブリ好きなんで、いいじゃないっすか。
実際行ってみたら、木曜日の平日だってのに結構な人がいる。「結構な人」っていう表現は東京だからかな?岐阜だったら「すげーいっぱいいる」に変わるのかも。
でも、周りは小さい子連れの家族か、外国人さんのみ。20歳そこそこの男が一人でいる光景は見受けられません…。
まぁ、、、いいじゃん。今までだって一人で旅してきたんだし…。

   
受付のトトロさん。でも本当の受け付けはもっと中入ったとこの人間さん。

中は撮影禁止ということで、写真なしです。「ジブリ美術館は物語の入口です。物語の主人公んなるには、カメラを向けるのではなく、この空間をご自分で見て、体で感じてください。そして、思い出は心の中に大切にしまって持ち帰って欲しい、これが私たちの願いです。」だそうです。


映画の生まれ方や、ネコバス(小学生以下)、土産ショップなど
 
あとこんなんとかも。


僕が一番良かったと思うのは、ミニシアター!
この日のは「メイとネコバス」ってやつ。僕は隣のトトロが一番好きなんで、嬉しかったっす。

頑張って想像してください。

設定は映画本編のその後。
メイがキャラメルを食べたとき、突風が吹く。キャラメルの包み紙がその突風に乗って飛んで行ってしまいます。小さい竜巻のようなそれを追いかけたら家の中へ。
扉を閉めて竜巻を捕まえると、それは小さなネコバスでした。
「バスネコ~!??(メイ風に)」
キャラメルをあげて帰してあげることに。

その夜メイとサツキが寝ていると、バスネコさんがやってきた。(たぶん親の)ネコバスと一緒に。
ネコバスにはグレーか黒っぽい色のトトロを簡単に書いたみたいなのが大量に乗ってた(20くらい)
バスネコさんはメイを乗せてくれるらしい。いいなぁ。。。

メイはバスネコに乗って、いざ空の旅へ!!
車を追い越し電車を追い越し、トトロの森へ。
途中、ネコバスが大量生産された…ちょっっっっと気味が悪い・・・。10匹くらい出てきたんじゃなかろうか。しかも全部にトトロ似のやつが大量に乗ってる。。。いろんな大きさのがいたけど、成長するに従って足の数が増えるんだね・・・。その中の一匹はもんのすごく長いし。もう、ネコバスじゃなくてムカデだよ。。。一匹しかいないと思ってたのに・・・。

ネコバスたちはみんなトトロの森に入り、メイも入った。
中はネコバスから降りたものすごい大量のトトロ似が歩いてて、ちょいメイも怖がってたかな?
でもそこで出てきたのは、本物のトトロ!また会えたね。お父さんの傘さしてた^^

一緒に歩いていくと(正確にはメイがくっついてただけ)、長老ネコバスが出現。でっっっっっっっっっっっっっかいの。もうここまでいろんなネコバスが出てくると逆に気持ちいいね。
長老ネコバスにはトトロ似がみんな宿泊してた。でっっっっっっっっっっっっっかいから、みんな入れちゃうんだね。

その長老にキャラメルをあげ、くっちゃくっちゃ汚く食べて、、、、、うまかったって顔した。メイがでっっっっっっっかい舌で舐められて、実際されたら怖いだろうな~と思ったけど、さすがメイちゃん笑っていました。んで舐め返したら、みんなで笑ってました。

楽しい夜を過ごせて良かったねーで、バスネコに乗せてもらって帰って行きました。

おわり!

なんかこれが見られただけでも満足しちゃいました。




カフェもあったんだけど、
 
入りたかった――ー!!けどすごく並んでたし、行きたいとこいろいろあったから断念・・・。
でも十分楽しめました。

 

1日目U   2日目〜神奈川県   東京都3日目
 

  国内旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system