〜富山〜



<行程>富山駅→アルペンルート→黒部ダム→マックスバリュー


2日目…のAM2:30。さすがにちょっと寝たほうがいいかなーと、睡眠体勢に入るが、1時間ちょっと経ったとき、物音で起きてしまう。…まぁいいや、とスラムダンクに没頭…。


そしてAM4:30、この日の行動開始です。まだ太陽も寝ている時刻に出発。歩いて富山駅へ。たぶん5〜6kmだから1時間で着くだろーと思って歩くが、意外と遠い。結局最後のほう早足で55分かかって着いたけど…行く前から疲れた。。。
なぜこんなに早いかというと、アルペンルートの出発地である立山駅への始発が、富山駅からAM5:44に出発するからである。一番近いネットカフェが南富山だったので、まー歩けばいいやと思いこのようになった次第である。早朝から汗ダクである。


駅に着くと、えっ、けっこう人いる。
 

みんな立山に行く人。すげー朝っぱらからみんな、やるねぇ。ま、どうせ近くのホテルに泊まってたんだろっ!

AM6:32 立山着。さぁ、アルペンルート散策の始まりです。


と思ったが…



この日はいろんな意味ですごい一日でした。


まず、アルペンルートの簡単な説明をしましょう。(富山側)立山→美女平→弥陀ヶ原→天狗平→室堂→大観峰→黒部平→黒部湖→黒部ダム→扇沢(長野側)。これがアルペンルートの全貌です。僕はここを一日で、いろいろ見てまわりつつ通り抜けようとしたのです。通常6〜7時間くらいかかるらしい(適度な観光を含む)ただ、僕の観光は残念ながら適度じゃない(笑)そこで、始発に間に合うように頑張って歩いたんだ。


話を戻しましょう。美女平へ行くケーブルカーに落石発見で運転見合わせ。おいおい…マジか…。かわりに直行バスが来るらしい。30分のロス。しかも外はすごい雷雨。今日…大丈夫だろうか、ととても幸先の悪いスタート。

待ち時間に食ったますのすし。
 

美女平で僕は散策する予定あったので、雨でもかまわず(小雨にはなっていた)下車。他の人たちは全員スルーして先へ行くみたい。雨だから!?それとも元から人気のない散策地なの!?

バスで上がっていく途中で撮った。
  

他の人にはかまわず、行ってみる。序盤は良かったんだけど…。
  

雨で地面がぐしょぐしょで、靴の中に即侵入してきた。しかも、一本道なんやけどずーっと同じ景色で、本当に進んでんのかよくわかんない。んで、転ぶ。
  

他に誰もいないし、もー内心パニックです。元々の標準散策時間が2時間ってあったんで、そりゃー道のりが長いのはそうなんだろうけども、ホームページの地図とはまるで違うからますます不安に。あっち曲がったりこっち曲がったり…。HPでは直線だったじゃないか!
結局ほんのちょっと楽しめたのも最初だけで、あとは脱出に専念してました。。。
   

2時間かかるルートを、1時間後無事脱出。幸先悪いなぁ…。


次は弥陀ヶ原で下車。
ここから風向きが良くなってくる!
    
まずは立山カルデラ展望台へ。2回転びましたが、高いところからい〜い景色。

そして、
   
めっちゃいい景色!こっちは弥陀ヶ原の湿原から。
だんだん気分がよくなってきました。緑の山と白い雲と青い空!完璧な組み合わせですよー。雨もほとんど止んできたし!
  

ただ、服は汗で(雨もか?)しぼれるくらいだったのと、靴&靴下が使い物にならんくらいだったのは、なぁ…。でもいい景色!

ただ、そこからの戻る道は相変わらず、道なき道・・・。
 

ここも2倍速で観てまわったので、自分が予定していたより1時間半もペースが早い。良い誤算です。


次は室堂に行きます。天狗平にはそんなに惹かれなかったもんで。

行く途中、もんのすごい濃霧。なんっっにも見えなかった。朝の豪雨のせいだろうか…?
  
あ、白いのは曇ってたのではなく、画面の調子が悪いのでもなく、霧です。全て霧。前面覆い隠すほどの霧。

 
さて、室堂。
ココが一番すげぇ!ダムより凄い!


まずは地獄谷ってのを見てまわる。+まわりの景色。
こいつが感動なんですよ。なんたって、こんな表示があるんですよ!
  

ワクワクするじゃないか。実際鼻にはもちろんクワッていうにおいが。卵が腐ったようなにおい。硫黄のにおい。
それだけじゃあんま感動しないのですが、目にもキタときには「本物や」と。感動。黄色くなってる部分もあるし、ボコボコいってるし、「本物」や。
    

そのほかにも良い景色がいっぱいあって。

ミクリガ池
 

   

血の池。赤く見える??
 

  

この時また雨が降ってきたのは残念やったけど(だから画面が多少暗い)、それを差し引いてもめっちゃ良かった!


富山の小学生軍団(修学旅行かなぁ)にも会った。挨拶されたし。いいなぁ、小学生からすげーとこ来れて、いいなぁ。
 

登山道ではすれ違う人と挨拶するのがマナーなのかな?普通に道ですれ違う人にはいちいち挨拶しないでしょう?でも、アルペンルートではよくされた。特に登山家ですって格好の人には。えぇ、ちゃんと返しますよ。自分からもしましたよ。なんか、「さぁお互い頑張りましょう」って感じで、いい気持ちになるんよ!素晴らしき習慣ですよ、挨拶。


 
室堂をぐるっと一周し、時刻は正午。最初にもたついたのに結局予定よりスムーズにいけてるよ。美女平で、もーヤダーってなったのも、ある意味正解…?


ぐるっと一周した最終地点辺りにある施設。ここで昼食(みくり丼・・・[げんげの唐揚・白海老のかき揚げ+ブルーベリーソフト)と温泉をいただきました。
   

まーしぼれるくらいの汗だ。床に落としたらボトッてすごい音がした。。。だから気持ちよかったぁぁぁ〜。標高2200Mであんなベタベタの服着てちゃいかんね。でも着替えるのめんどかってんもん。
乾いてる服を着たとき、とても軽く感じました。

ここの温泉は日本で一番標高が高いとこにあるらしい。お湯はめちゃめちゃにごり湯。5cm深いところはもう見えないほど。んで、ちょっとだけ地獄谷のにおいがした。硫黄やからね。


そうやって休憩したあと、散策再開。しかし、足はもうガクガクであります。
なのに挑戦するのは山登り。ガックガクです。でも登るんです。そこに山があるから。
   

標高2860M。頑張った甲斐があった。(写真はたった3枚だけど、登るのに40分くらいかかってるんです!ガックガクガクガックです!!)
      


最っっっっっっっ高!!!!!!の景色!!!!弥陀ヶ原なんて余裕で超えちゃいました。本日のMAXです!日本よありがとう地球よありがとうって感じ。ちょうど霧もおさまってきて、たまたまそこにいた、10回くらい来てるっていうすげー人、3つ隣の山から尾根をつたってきてていうすげー人が、「こんないい景色は今まで見たことがない」と言うくらいの素晴らしさ。写真でどれだけ伝わるか…。
こんな光景が360度、いや、自分のまわり全てだから・・・体積積分した値・・・・・・とにかく、周り全部です!とにかく大感動だったんです!!
ただ、足はガークガクです。上ってきたら、下らないと。。辛いっす。。。山登り、ナメたらあかんのやね。山の天候もナメたらアカンね。
無事足がもげずに下りてこられて、次は黒部方面へ向かいます。


   
これもなかなかの良い景色。
全体的に時間に余裕を持てたのでよかった。当初の計画やと、黒部は駆け足見学やったで。ゆっくり見られてよかった。

黒部湖。
  

黒部ダム。
    
あ、白いのは霧です。室堂で登ったときは運よくよい景色が見れたけど、残ってるとこには残ってるんです、霧。
  

写真だけ見るとダムのほうが迫力ある・・・?
でも、山登ったときの眺めのほうがすげかったぞ!ダムは・・・思ってたより小さかった・・・な。

でも実はこの日、僕らが行く少し前までは放水してなかったらしい。大雨のせいで。やけど、運よく再開された!山登ったときは最高の景色見られるし、昼もゆっくり取れたし、温泉も入れたし、結果的によかった!!?やっぱり旅の神は僕に微笑んでくれてんのかな…?


こんな感じでアルペンルートを制覇しました。途中重量制限があって計ったときに、バッグが12kgだと知ったときは驚きましたが…。そして足も爆笑しているが…。
最高の景色が見られてよかった。高いとこって、いいね。たぶん今回のが自分の今まで行った最高所だから(飛行機は除く)。雲の上な感じ、いいね。…いい。



この後はネットカフェに移動するだけなんですが。暇つぶしの場所がなくて困る。もっと遅くまで黒部もやってりゃいいのに!ネットカフェは楽しい場所だけど、いっぱい居座ると金かかるからヤだね。次の日出てく時間を考えるとネットカフェに入る時間が遅くなるから、それまで暇を持て余すのがイカン。
この日はスーパーで時間潰してました。
 


明日へ

 


 
1日目     3日目 
 
  国内旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system