〜福岡→山口〜



<行程>門司港→関門橋→唐戸市場→巌流島→秋芳洞→錦帯橋→ホテル


夜23時くらいに梅田もモータープールってとこに集合。夜行バスに乗り込みます。
そして3時間ごとにトイレ休憩で起こされながら…
 
午前5時、本州と九州を結ぶ関門橋へ到着!興奮してきました・・・!


6:30、小倉駅に到着。まだ日は昇ってません。本日はスケジュールが詰まってます。というわけですぐに門司港駅へ移動
 
レトロってますね。イイ感じです。
       

 やっと日も出てきました。旧大阪商船&鉄道記念館&三井倶楽部&バナナ叩き売り発祥の地です。レトロってます。バナナって…そんな発祥地があるんですねー初めて知りました。

バスで再び関門橋付近へ

 
この神社、平清盛が合戦前に宴を開いたらしい。小さい神社でしたけど、眺めは良かったです。

 
来ました関門橋。でもこの橋、歩いては渡れません。高速道路ですから。しかーし!

 
歩いて渡れる道があるのです!海底に。ちなみに、タダです。
 
中はこんななってます。ランニングしてる人とかもいました。この近所の人は、この道はいつも使うっぽいです。
ここで会って親切にしてくれた人、山口県の山口さん。昔は自転車で九州一周したこともあったとか。山口県の出口まで案内してくれました(一本道だったけど)。ありがとう山口さん。

出ました。山口県に上陸です。
     

出てすぐにある源義経像と平知盛像。右端に橋が見えます。あと、大砲。長州藩が撃ってたやつのレプリカだとか。


そこから唐戸に歩いていきます。途中にある赤間神宮に寄ってみました。赤が栄えててカッコイイの。
     

平家の墓です。赤間神宮はこれが目的でした。墓を撮るのはなんかなーと思ったけど、撮っちゃいました。。

そうして、8:40くらいだったかな?唐戸市場に到着。
   
市場って行ったことあったっけな?記憶ないから初めてかな。
着いたころには朝市は終わってて、観光客用の準備をしてました。観光客用のおもてなしは9:00くらいかららしい。
そこで2階の食堂で朝食を食べました。
   
朝から豪勢だな。大エビフライがうまかったーーふぐもうまかったーー
ふぐ刺し初めて食べたけど…味ないですよね?食感を楽しむもの?なのかな・・・?

腹が満たされたらいったん市場を離れて、船に揺られてココへ。
   
巌流島。関門橋が真ん中から見れます。


   
この日は平日金曜日。巌流島には、なんか建設してる人たちを除けば僕一人。寂しー。
まぁこんなもんか、と見て回り、
 
再びココへ。船着場の近くで店をしているおばあちゃんがどこから来たの?いろいろ見ていくといいよ、といろいろ説明してくれたり、店の干物の試食をどんどん食べさせてくれたり(結局買わなかった)、どうも親切にありがとう。

 
リアルタイムで一回載せたけど、うめーーーーーかった。のどぐろがイチオシです!

お土産を物色してたら時間は矢のように過ぎていき、バスの出発時刻が迫ってきた!唐戸市場の隣のカモンワーフ見てない!でも時間ない!
 
で、写真だけになりました。

小走りしながらウニまんとふぐまんじゅうを買い、バスに乗り込みます。
   
いざ、秋吉台へ―――

バスに揺られること2時間とちょっと。その間に寝たり、食べたり、ちょっとだけ迫ってるテスト勉強してみたり、また寝たり・・・

で、着きました。長かった。降りるときに運転手さんが1000円のバスカードを買ったら1100円分で使えるよと教えてくれて、100円得したり。どうもです。


ガラーーーーンとしてる。さすが平日。ほぼ貸し切りです。
夏みかんソフトを食べながら、秋芳洞のほうへ向かいます。
途中で勧誘が。鍾乳石を売っている店は結構ありましたが、そこでは無料で好きな言葉を書いてくれると。おぉ、これは土産にいいんじゃないか。ということで、長寿を願って書いてもらいました。一緒に住んでる家族には土産をよく買ってけども、一緒には住んでいない祖父母がいるのです。その人たちへ―――

と道草も食いながら、入口に到着。
   
入場料は1200円であります。
鍾乳洞の中の写真はめっちゃ撮ったんです。。。
 

次へ>>     次々へ>>
 
  国内旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system