〜シェムリアップ 8/8〜



<行程>シェムリアップ→プノンペン→お食事→空港→帰還


おねむ。

5:50、トゥクトゥクひろってシンカフェへ。プノンペン行きのバスに乗る。

・・・おい!方角違うぞ!おい!ドライバー!

シェムリアップの運転手たちはきっと、マーケットとアンコールワットの場所しか知らないんだ。シンカフェのバスとか知らないんだ。
ま、なんも知らんくても、OK!OK!GO!って言ってくるからな。んで、てきとうなところで、ここだろ?っていってくるからな。アカンやつばっかか。

シェムリアップに4日ほどの滞在の僕らが地元民に場所を説明して、着きました。

もうあとは6時間ほど寝てればプノンペンさー。

   
2回のトイレ休憩(まだ若干腹壊し中)のち、12:40プノンペン到着!牛、痩せすぎ!

それにしても、シェムリアップ→プノンペンみたいな長距離バスに途中で乗り込んでくる地元民はなんなのだろう?どういうシステム?途中で乗って、途中で降りてく。地元民の特権?

さて、飛行機の時間までなにもすることがないぞ。重いバックパックもあるから遠出も出来ないぞ。太陽サンサンだし。

とりあえず、セントラルマーケットまで歩こう。現在地確認。

けっこう遠い+バックパック。
・・・頑張って行くぞー。

 

何十回ものトゥクトゥクの甘い誘いを断って、たぶん1〜2ドルで行けるんだけど断って、セントラルマーケット着いた。

ご飯。と、甘いもの。
   


 
カンボジアでの氷の売り方。なるほど、衛生的に危険な水道水を凍らせて商品にしているわけでは・・・たぶんなさそうだな。ま、この氷自体をどこまで信用するか・・・ってのはあるけど。

ふぅと一息ついて、マーケットをぐるぐるして、あるモノを買って、避暑地(デパート)へ。

避暑して体力を取り戻してから、あるモノに挑戦!

↓↓
 


さあさあ!

日本では頂けないよ!

さあさあ!

Tは近づきもしなかったよ!


カエルは美味しい!

蜘蛛も意外にうまいよ!

基本的に、素揚げだから、その味だけど、カエルは鳥肉ですよね。蜘蛛もなんか、香ばしさと甘味と。ほかは普通だな。香ばしさのみ。中身もなくなってるしね。内臓がぐにゅっと残ってることはなかった。総じて、肉かす的な。ビールと一緒だと美味いぜ!って、現地の人は言ってたね。
あ、でも、写真一番下あたりの黒いのは不味かったー。苦いー。
 

蛇の素揚げは探したけどなかったぜぃ・・・。


この日最大のイベントを終えて、口直しと最後のフルーツジュース。もうすぐ空港行かなきゃ。
   


空港まで、2人で2ドルで交渉してみようか、という挑戦。セントラルマーケットを一周しながら、交渉してまわる。


・・・2ドルは相当厳しいようで。遠いからね。採算とれないからね。

もう手持ちが2ドルしかないんだよ!(ウソ) Tが財布スられちゃって!(ウソ) うーん、なかなか釣られないなぁ。

と、結局一周してしまった。。。二人くらい、いいとこまでいったんだけどなぁ。3ドルなら落とせるんだけど、あと1ドルの壁・・・!!

虫を買ったときに声をかけてきたトゥクトゥクのおっさんと、その時談笑したんだけど(ビールと一緒に食うと美味いぜ的な会話)、一周した場所にいたのです。その人も3ドルが限界で、、、。でも、バイクに3人乗りすれば行けるぜってなって、そろそろ空港入りしないと手続きの時間もあるしと思って、それで妥協。トゥクトゥク攻略したかったなー。

男二人+バックパック二つで、予想合計約150kg笑 頑張れバイク。

 

Tは常日頃バイク乗ってるから慣れてるけど、僕は乗らないから、若干緊張笑
荷物背負ってるから重いんだよ!股と肩が筋肉痛になるわ!

筋肉ピクピクさせながら、落下せずに無事空港に到着。あーあとは帰るだけだ。さようならカンボジア。いい国だった。

   
空路→爆睡→乗継→爆睡→食事&ボケモン笑→日本到着。よく寝た。タイ航空は空調効きすぎだって!!お腹痛くなるわ!!


ちなみに帰ってきてから風邪をひいて、数日間ツラかったとさ。終わり。

 


 
カンボジア5日目
 
  海外旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system