〜フランス・オンフルール→モンサンミッシェル 3/2〜



<行程>パリ→ノルマンディー→モンサンミッシェル→ロワール古城→パリ→帰国


朝一でフランクフルトからICE(高速鉄道)に乗り、パリへ向かいます。

朝食を食べて。よく食うな。
 

駅もなかなか立派じゃないか。
  

ぶらぶらと、ドイツ最後の買い物。しっかり土産屋もあったよ。でもほとんどはパン屋。しかもどこ行っても数種類の同じパンが置いてある。うーん、ドイツ人には飽きるという概念がないのかなぁ?いや、あるはずだよなぁ…。
   

3時間くらいの移動です。毎回のことですが、移動中は暇です。次の目的地についてガイドブックで調べるったって何時間もかからんし。そんな暇の中…
普通に座ってたら駅員に英語で話かけられた。駅員さん側から見ても、周りに座ってるアジア系の顔した学生くらいの年齢の人間は皆同じツアーだとわかるであろうに、その十数人の中からナゼ僕を選んだのかは不明だったが(一番老けてたかい?)、ともかく僕はなんか注意された。聞くと、通路に並べて置いてた全員のスーツケースが非常用設備とかを塞いでいたらしい。だから向こうに持ってけと。置けきれなかったら棚の上に上げろと。そんなようなことを言ってると推測できた。ガッコのオベンキョウが少しは役に立ったかな。少し離れたとこに座ってたガイドさんを呼んで伝えて、荷物の大移動大会が始まった。荷物の近くに座ってた若い金髪女性にどうしたの?と英語で聞かれたけど、うまいこと説明出来んかった…(単語並べでしまった…ガッコのベンキョが役に立たんかった…)

そして電車の中を放浪。飲食車にガイドさんがいたんで、駄弁ってました。車内結婚の話とか、昔は秀才だったんだって話とか……。ま、暇なもんは暇だね。あーあと、ドイツからフランスに行くICEは、ドイツ最後の駅までは前進していくんだけどそこから後ろ向きに走りだして、パリに着くまでずーっと進行方向と逆向きに座ってました。よくいるよね、逆向きに走ると気持ち悪くなる人。僕は気にしないんだけど。
   

そんな感じでパリに着いて、すぐバスに乗る。
   

そっからノルマンディを経由して、モンサンミッシェルに向かいます。大移動。

サービスエリアにて。さぁ本場のクロワッサンはうまいのか!??
うまい。日本で普通に買えるやつよりは確実にうまいと思う。日本でちょっと高級なのを買う、くらいかな。もちろん値段はだいたい、日本のちょっと高級なの>フランスの普通のやつ=日本の普通のやつ、ですよ。
 

やっぱり寝る。なんでだろう、そんなに疲れてないはずなんだけどなぁ。退屈すぎて眠くなってしまうのか。周りの景色はずーっと広大な草原とか大地とかだから、最初はスゲーって思っても飽きてくるし。眠くなる。。。

で、ノルマンディーに着く。
   
港町。いい雰囲気。ただ、見て回るとこはあんまないから、一時間くらいの滞在で堪能できるとガイドさんは言っていた。


    

ここにも当然教会。ただ、フランスで唯一(だったと思う・・・)の木造建築の教会。港町だけあって造船が盛んだったから。屋根も見ての通り、船を逆さにしたのが二つ並べてあるんです。中から見るとよくわかる。

     


ね、いい雰囲気でしょ??

でもフランスってもっと優雅なイメージだった。「オーシャンゼリゼ〜」なイメージ。でも実際パリに着くとなんか都会っぽい雰囲気で、自分の持つパリのイメージと全然違ってたからガッカリしてた。落書きとかあったし。でもノルマンディーはいいとこやった。…港町のくせに潮の香りはゼロでしたが…(なぜだろう?)


さて、さらにもう一寝入り(この日何回寝入っただろう…汗)して、日が暮れてきたころ、ついにモンサンミッシェルが見えてきました!!僕にとってのこの旅のメインがついに!!こうやって自分の中でハードル高くしてたけど、ヤツは軽々と超えていきました。


暗闇の中に突然城のような建物が見えてくると、魔女でも住んでるような神秘的な感じに包まれた。別に信じてなかったわけじゃないけど、本当にあったんだ、と思ってしまう。どんどん近づいてくる。別世界の建造物みたい。ハウルの動く城のような、ラピュタの天空城のような。そこだけ別次元。海に写ってる姿もとても幻想的。夕日が沈んで八割真っ暗だけど、だからこそ感じられた、見ることができた姿なのではないか、と。なんと表現したらいいのかわからないけど、とにかく感動した。

  
写真撮りまくり。夜だからブレやすいため、良い写真を残そうと余計撮りまくる。でもブレテル・・・。モンサンミッシェルだけで100枚いったんじゃなかろうか…。


この日は近くへ行ってチラ見しただけで、ホテルへ。
  

夕食がこの日だけ付いているのでぞろぞろと食べに行く。"レストラン"って感じの店。

林檎酒(シードル)をオーダー。昨日から飲んでみたかったもので。でも……ジュースみたいだったな。チューハイ的な。ビールをガブガフ飲んでいたためにあまりアルコールを感じられなかった。もっとワイン的なのを想像してたんだけど。ベジタブルスープは絶品でした。今旅でトップ争いをするレベル!メインよりもうまかった!!メインはチキン。うまいんだけど、「フランス料理」をイメージしてたからねぇ。チキン!は果たしてフランス料理なのか。僕の中ではなんか違うような…。決してまずくはないですよ!ただハードル上げすぎてただけです。
    

食事の後、いつもの夜歩きに行こうと言っていたが、友達、部屋で即脱落。眠りに墜ちてゆきました。まぁ夜歩きっつってもモンサンミッシェルに行くくらいしかないから、明日の朝にでも行けばいいか、そしたら朝焼けも見れるだろうし、と思って、僕も脱落。。。長時間移動で何回も寝入ったくせによく寝られるもんだ。  


 
<<前へ     次へ>>
 
  海外旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system