〜ソウル 4/5〜



<行程>関空→ソウル→免税店→ホテル→夜の街→屋台→東大門


朝、ゆっくりめに出発。飛行機は13時ですから。ゆっくり。

関空→韓国が1時間50分なのに、うち→関空が1時間20分って…遠いなぁ関空。韓国までの飛行機は一瞬なんだけどな。

ゆっくりめと言ってもうちを9時半には出ないといけなくて、前日のバイトが深夜でその後も韓国についていろいろ調べてて3時間くらいしか寝てなくて、非常〜〜に眠い。行きの空港送迎バス&飛行機内では熟睡ですな。そして、あっという間に韓国到着。機内食だってあってないようなものでして。近っ。
 


到着後、ツアー(といっても飛行機とホテルがパックになってるだけのやつ)の東京から来る人たち組をしばし待ちます。ガイドブックに載ってるオススメ土産のほとんどが空港のコンビニにあったという哀しさ…。
けっこう30分くらい待ってようやく来た。ケバ〜いおばさん四人組と、定年前くらいの夫婦。まぁ、行き帰りの乗り合いバスが一緒なだけだから誰でもいいんだけど。

   
安くあげるための都合上、免税店二軒に寄ることに。そこがまたつまらないのだ。売ってるものは皆様お高いし、民芸品も免税店で買う気はないし、超暇だった。でも免税店寄るプランが一番安かったから、我慢。ふらふら〜ふらふら〜して、時間が経つのを待つ。
パンを食しながら、宿到着。
 

駅近くのいい感じのホテル。窓から見える景色も悪くない。
 


いつも通り荷物を放ってソウルの街に出発!
駅前に屋台があったので、早速買ってみる。おでんのはんぺん的な。あれ、辛くないなぁ。普通においしい。
しかし、置いてあったタレをつけてみると…辛ぇ!!!超辛ぇ!!!ヤッバイ!!!韓国初洗礼。やっぱり辛いんだ…。でもうまかった。
 


電車に乗る。全く読めない。これもいつも通り、初めて電車に乗る時の苦悩。でもこれを乗り越えないとどの国でもやってけないからねぇ。頑張ってなんとかするんです。最初は大変なんです。


そうして苦しみながら乗り込み、まず目指すは東大門。乗り換えで一回間違えてやっと韓国の電車の感じを掴み始め、到着。

目的地は屋台です。が、最初に着いたとこはサビれた淋しい感じで、あんまり何もなかった。…本当にここか?住所は合ってるはずなんだけど…
   





……いや、ここじゃない!こんなはずはない!

と、もう一カ所ガイドブックに書いてあった屋台街に向かった。そこは…


駅を出ても何もない。どっちに歩いたらいいかわからなかったし小雨も降ってきたけど……頑張って探した!何回か心が折れそうになったが、行きたい一心で。
   


カンで歩いてたら、それっぽいところに行き着いた。特有の臭いが充満してる。着いた〜…よかった。
         

昼間のビルばっかのとこより韓国っぽいね。タイっぽい。でも日本語は意外と通じなかった。

トッポキ!チヂミ!豚足!なんかわからない麺!腸詰め!マッコリ!
お口に合わないのもあったけど、まぁまぁおいしかったよ!マッコリはカルピスサワーみたいでおいしかった。アルコール度数も低かったし。
天麩羅は基本うまかった。

次、やっと東大門発見。
   

うん、満足。

その北側に行ってみると、なにやらにぎやか。
       

ふらふらほっつき歩いてみると、爆音で音楽流れてるー。
眠らない場所東大門。テントが並んだ露店風景は、またタイを思い出す。
ショッピングビルは夜開店で昼に閉まるという完全昼夜逆転。すげぇ。日本にこういうスポットあんのかなぁ。

そろそろ終電だろうと思って、駅へ。なんとか迷いながらも終電に乗れた。

が、最寄駅の三つ手前で電車が消灯…そこでもう終点、本日運行終了ってか!まじか!

友達がもはや限界だと言ったのでタクシーに。友達よ、体力もうちょっとつけてくれ…

が、意外と距離があったのでタクシー乗って正解だった。たった三駅で短そうでも、歩いたらゆうに一時間以上かかりそうな。地図上では近そうだったんだけどな。中国でもこういうの味わったな、そういえば。

無事帰ってきて、ベッドにダイブ!!爆・睡!

 


 
韓国2日目
 
  海外旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system