〜オープンKVI 10/30〜



<行程>KVIにてLorentz-childrenと戯れる


この日は、KVIが一般公開される日ということで、日曜日だけど12時から大学に行って参りました。

僕の仕事は風船レーザー係。ん、説明すると、

緑の風船の中に赤い風船を入れて膨らませて、緑のレーザーを当てると、中の赤い風船だけが割れるという遊び。緑のものに緑の光を当てても素通りしてしまい、中の赤い風船にだけ当たり、熱によって割れるという簡単な仕組み。

まぁ、僕はそんな流暢に英語で説明できないんで、それに来る人によってはオランダ語のみって人も多いので(子どもとか年配さんとか)、もっぱら風船作り係・・・。
 

ほかに、磁力で磁石コマを浮かせてみような遊びも。
         
これ・・・ちょうど中心できれいに回転させるのが、僕にはできなくて・・・・・・・苦笑
ま、でも楽しく遊んでました。

ほかにもいろいろと実験やら説明やらを各所で。加速器のとこでも説明してたけど今回は写真なしです。
     


     


   


 
クラウス先生からの差し入れ。


そして、今回一番の。
     
うん、人物は撮り慣れてないからものっすごいヘタ。
光学エキスパートのLorentzさんとこの子供たち。なんだかずーっと風船レーザー室にいた。外国の子供ってなんであんなにかわいく見えるのだろうか。

そして、17時に閉幕しまして、打ち上げ。
     
液体窒素でレッツアイス作り!Scientist!
こういうもののお金ってどこから出てるんだろう?以前あったハーリングパーティしかり。このオープンKVIの最中もコーヒーとかパンをワゴンで配り歩いている人いたし(もちろん無料で)。施設維持費の一部・・・かな?
ビールも飲んで、楽しい一日でした。風船縛りすぎて指痛いけど。



ちなみに、ハーリングパーティin KVI (10/25)
       
ハーリング超うまい。

 


 
ブルタンゲ    乞うご期待
 
  海外旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system