〜リマ→ナスカ 1/6〜



<行程>リマ→ナスカ


 
8時頃起きて、セントロへ向かう。午後にはナスカに行くつもりなので、午前中に世界遺産の街並みを見ておかないと。
ちなみにナスカ行きのバスは宿のお母さんが取りに行ってくれた。たまたま同じバスに乗りたいという親子が泊まってたもんだから、僕が街を見に行きたいと言ったら、じゃあ代わりに取ってきてあげると。グラシアス!


                         


南米って、もっと発展途上なイメージだったけど、そうでもないかも。アジアと変わらないですね。全部スペイン語だけど。

タクシーでふらりと行って、あてもなくそぞろ歩く。かばんはお腹側にして。
でも、そこまでする必要もないかも?人並みの注意力があれば大丈夫な気がします。


しばらくセントロ付近をさ迷ってから、ミッキーツアーってとこに行った。そこは日本語対応してくれるところで、マチュピチュ列車を取ってもらった。
 
美人なんです、日本人さん。


けど、すごい時間かかって、んで宿に戻るタクシーもへなちょこで迷いに迷って、10分でいけるところを30分もかかってしまった…。このままではナスカへのバスに間に合わん!!


いっそいでクルス・デル・スールのバス乗り場まで飛ばしてもらって、もうクラクション鳴らしまくりで、なんとか間に合ったぁ…。
初日からいきなりこれかい!
急げって言ったら、運転手よ、暢気にはしゃいでんじゃない!

リマの車は、信号が変わるとすぐに後ろの車がクラクションを鳴らす。うるさぁてしゃあない。まぁ、バス乗り場まで飛ばす時はちゃんと豪に従ったけど笑


バスは高級なやつで(といっても日本よりは安い)、しかも2階の一番前の席だったから、景色独り占め。いや正確には、一番前の席の四人占め。
優雅に進んでゆきます。
 

食事も出た。これはどこの米?
 


     

隣のカナダ人とちょっと喋ったりして。
旅で会う外国人はほとんど年上。25、6歳が多い気がする。日本とは大学の制度が違うからだろうけど、いいなぁ、長いこと学生ができて。


7時間後、ナスカ到着!客引きがいっぱい。
一緒のバスだった例の親子と一緒に、というか、世界一周中でスペイン語を目下勉強中の娘さん主導で交渉開始!人任せ万歳!

一泊10ソルで無事宿確保。牢屋みたい笑
   


んで、シャワーの出も悪い。まぁ、10ソル=300円くらいだからね。さっきゴキブリも走ってたけど………許そうか。ベッドだし。敷き布団なら躊躇うけど…。
ダニが出ないか心配である。。。



宿は無事決まったけど、次の日のセスナが満席!!最悪だー…!!

なんでも砂嵐が続いてるらしく、たぶん正月あたりから粘って待っている人がいるみたい。

やむなく、あさってで予約。予定がズレてくぞ…。

親子は明日しか時間がないらしく、超悩んでた。
仕方なく、キャンセル待ちということになった。

明日キャンセル出ないかなぁ…。


たぶんキャンセルは出ないから、明日何しようかなぁ…ナスカの町は小さくて、なんにもないからなぁ…。


寝る…


あ、余談ですが、ペルーのトイレには基本便座がないみたい。だから、足をぷるぷるさせながら……つらい。

 


 
ペルー1日目  ペルー3日目
 
  海外旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system