〜ホーチミン→チャウドック 8/1〜



<行程>ホーチミン→メコン川→水上ホテル


ベトナムは早朝から元気だねぇ。まだ6時だってのに。活気がある。

   
肉うまーい。
唐辛子のタレみたいなのは、甘辛だった。ベトナム=甘辛?

孵化直前のアヒルの卵は・・・見つからなかった・・・。食べたかった・・・。

一泊二日のツアーで、カンボジアのプノンペンへ。

バスで2時間くらいか。

 

 
途中、ハンモック休憩も挟んで、


 
ボート発見!

メコン川へ。

水上マーケットを見る。

           
といっても、既に昼前なので、みんな休憩中です。活気がないのはしょうがないよね。休憩中だし、水上マーケットの本元はタイだし。ここベトナム。

水上で数日間生活して、戻って作物とか積んで、またマーケットするんだって。


船は進み、しばらくしてどっかに着いた模様。

   
ライスペーパーはこうやって作るんだよーって。
・・・水上マーケットと明日の国境越え以外に寄るとこあったんだ。

そこをささっと見て、また水上移動。

しばーらく進んで、
   


ランチタイム!

 
これは食わない。見せてもらっただけ。いや、追加料金払えば食べられるけど。


 
朝もこの肉食べた気がする笑
米がベトナムって感じだね。
醤油も置いてあった。

デザートが出てきた。ブドウかなと疑心暗鬼しつつ剥いてみると、素晴らしく透き通った中身が!なにそのギャップ!笑
 

食べたら、味はメロンみたいな!超甘みが凝縮されたメロン!うまい!同席したイタリア人は好かぬようで、僕は一人もくもくと食べてた笑 あとで名前を知った。龍眼っていうんやね。

   
飯のとこにいた蛇。ガイドが首に巻こうとしたら逃げそうになったのであわてて檻に戻した。それ用に調教されてるわけじゃないからな。キケンキケン。でも、巻きたかったなー。


   


ジャングルもどきを抜けて、バスに戻ります。

 
いきなり水中から上がってきた!潜ってたんかい!マジか!


おー前方に見えてきたー・・・

   

白いモヤ(写真では見えません)。

バスじゃないよ。

陸じゃないよ。


スコールだよ!

目的地手前に、スコールが見えるよ笑

用意周到なほかの外国人さんたちと違って、僕はポンチョなんぞ持ってはおらん。ので、屋根の下で、吹き込んでくる雨を辛抱します。まぁ、ポンチョ着てたって、スコールしのげるかって言ったら、、、どうかねぇ。

スコールの中、目的の陸地に着いて、シャワーを浴びながらバスへ小走り。よかったよ、バスの中でスコールの時間の大半を過ごせたから。


 
街を通り、田んぼの中を通り、川沿いを通り、あぜ道も多い。

ワニパークとか(別料金って言うから入ってないけど。鳥さんたちがいたから見てたけど笑)
 

ミュージアムとか(英語の説明書きがなかったから、全く意味がわからなかった。欧米人たちの飽きるのも早かった笑)
   

興味湧かんけど寄って、そして夜7時過ぎにやっとチャウドックの町に着きました。かれこれ5時間くらいかかってんな。半分くらい寝てたけどな。

部屋が二人か三人部屋しかないらしく、フランス人と一緒になった。お兄さんとおっさんの狭間くらいの人。

ホテルは、floating hotel。つまり、浮いてる。
   

といっても、チャウドックの町から渡り廊下みたいなんで繋がってるだけだけど。でも、浮いてることに変わりはないから。

フランス人と、その友達3人(たぶん言葉が互いに話せたから仲良くなったのだろう。みんな母国語は違うっぽかった)の計5人でレストランに行くも、高いから止めた。町に繰り出して、なんか食べよう。

で、フランスお兄さんと共に町へ。


   
かっこいい。剣術?


   
町だからかね、ホーチミン(サイゴン)と比べたら全然活気ないね。人数が少ない。虫はとんでもなくいるけど。光に群がっている数がおびただしい。

こんなんでご飯らしいご飯食えるのかしら、と思っていたけど、ちゃんとやってる店を発見して入った。
 

やっぱり値段は半額以下だ。

僕はやっぱり、名前がわからないものを頼んでしまう。そして、食べてもわからない笑 味はまあまあ。サイゴンビールは薄い感じがした。

明日はもうカンボジアだけど、もしタイミングがあるのなら、フォーを最後に食べよう。

フランスお兄さんは、元バスケプレイヤーで、今は無職。。。フランス語と英語が話せるから、それが有効な仕事をベトナムでしたいと。なんだか、お気楽でいいなぁ。ベトナム料理も日本料理も好きだ。毎食フォーを食べてるんだ。・・・お気楽。

夕食を奢ってもらって(笑)、食事後は別れて、僕はふらふら。
・・・したけど、別になんもねぇ。
   


 
卵を見つけてつい買ってしまったけど、、、

 
ただの白身だった。黄身がなかった。。。これがベトナム流の食べ方ですか?

部屋に戻って、シャワー浴びて、ベッドー!
眠い。

日記を書いていたら、何時の間にか寝てた。

 


 
ベトナム1日目  ベトナム3日目
 
  海外旅行記へ     HOME

 

inserted by FC2 system